スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Mercurial?

2015.06.16 (Tue)
何やら約5年ぶりの投稿のようです。こんばんは(;´ω`)ノ

ちょっとした技術的なことで調べたりしたことを記録してみる為、
久し振りに再開してみます。

過去記事を見返すと若気の至りを感じたりで恥ずかしいですが、
これらも軌跡だと思うので、残したまま再開です!
=====

先日、友人が着ていたシャツのロゴを見て、
全然違う名前を言ったり、正解を聞いても「何だったっけ?」という恥ずかしい状態だったので、
まずは触りだけでも調べてみることに。

ということで、短いですが「Mercurial」について。

■公式サイト
 https://mercurial.selenic.com/

■読み
 マーキュリアル

■何それ?
 分散型バージョン管理システム
 ⇒Subversionみたいな集中型とは違い、Gitみたいな分散型のもの
 ⇒ほぼPython(一部、C言語?)

■どこで動かせる?
 Windows(x86/x64)
 ⇒TortoiseHgというツールもある模様
 MacOS X
 Linux

■Gitより美味しいの?
 今のとこまだ分からず。パッと見た限り。。。

 ・バイナリファイルの扱いが強い
 ・ブランチとかの管理が似ているようでかなり違う?
=====

ひとまず、簡単だけど今宵はここまで。
後日、もうちょい深掘りしたいですね!

See you next time★
スポンサーサイト
【編集】 |  01:36 |  べんきょ。  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

2009年振り返り(6)

2010.08.25 (Wed)
どもども。ろっくです。こんばんは(´ω`)ノ
またまた前回から2ヶ月ぶりの更新になります。

FC2ブログもいろいろと機能の追加や変化が見られますが、
このブログの調子は相変わらずです。はいorz

さてさて。引き続き2009年の振り返りですが、
この調子だとずっと1年前を振り返ってそうなんで頑張りたいなぁ……と(何(希望的観測?

でもって、実はここからはちょっとダークサイド的な話に。
あまり人に見せられるような内容にはならないと思います。
まぁ、話題も話題で転職ですからね。ご了承ください(ぁ


まずはざっくりな流れとして、
9月半ばより自宅待機し、1月一杯に退職。そして、2月より転職先に就職し、現在に至っています。

話は8月半ばでの契約期間の満了による配属の終了から始まります。
この配属の終了が8月頭には確定した為、
東京のIT事業所の所長より、次の配属のお話がきました。

お話の内容は、シンプルにいうと
「インフラチームの所属になってインフラ開発で頑張ってくれ。お前が適任なんだ」
的な熱烈なお話でした。

インフラっていうのは、基盤の意味で?
IT業界ではサーバやネットワークとかのハードウェア的なものを指します。

前の仕事先では、
Webやアプリ、データベースなどのソフトウェア的な開発をするアプリチーム
サーバやネットワークなどのハードウェア的な構築などをするインフラチーム
の2つに分かれていました。

その中でオレは、大学での経験や自分の意向でアプリチームにいたんですね。

ただ、仕事でのプログラム開発の経験が乏しく、今までの配属に不満がありました。
今までは主にプログラムの解析などのリバースエンジニアリング的な仕事が多かった為か、
自身のコーディング力が他の同期らと比べて足りなかったんですね。
その為、プログラマー(以下PG)として劣っているとの劣等感が強く、
少しでもプログラム開発経験を積みたい。と願っていました。

まぁ、コーディング力不足については、全て仕事のせい。という気はなく。
やる気さえあれば自力で独学したり、勉強会に参加したりで身に付けることは可能なので、
オレ自身の向上心の無さも認めます。


まぁ、そんな中、いきなりアプリから転向してインフラに行ってくれとのお話です。
インフラの知識はアプリでも役立つ為、興味が無い訳ではないですが、
アプリのPGとして地盤も全然固まってないくらい中途半端だと思っていた為、
今はまだアプリのPGとしてプログラム開発経験を積みたい。
という理由でお断りしたんですね。

リーマン・ショックからの派遣問題で配属先も減っており、
アウトソーシング企業としては非常に厳しい情勢でしたが、
自分の技術者としてのキャリアを考えての行動でした。

それに所長からも、無理とは言わないから断ってもいい。って言われていたんで、
自分の意向を通しました。

すると後日、また同じお誘いでやっぱりあの話はダメだろうか?ときたんですね。

断ってもいい話なんだろ?
所長には悪いけど、今はまだPGとして力を付けたい。


と思い、再度、オレなりに丁寧にお断りしました。
するといきなり、

私としては本人の意志でやってもらいたいんだが……
どうしてもダメなら最終的には辞令を出す。
それでも断るか?






……は?(´Д`;
個人の意向を汲むようなこと言っておいて、
結局最後は権限使って個人の意向を捻じ伏せんの?




まぁ、以下、更に個人的な見解満載ですが。
個人的にこの所長にあまり良い感情を抱いていなかったんですね。

というのも、不況で上からの圧力があったとは思うんですが、新人だった後輩数名に
お前はこの業界に向いてないから辞めろ
的なことやパワハラ的なことで、後輩を退職に追い込んでいたことを後輩より伺っていました。

話を被害者である後輩からしか伺えていないんで、所長に不の感情ばかりではあるのですが。。。
退職した後輩らの悲痛な話を聞いたらもう……軽く煮えるものがありました。

まぁ、そんな中であの発言です。
なんというか……はい。スイッチが入りました。

自社でサービスを開発してSaaSとして売り出す為、
その開発でのインフラメンバーとしてアサインしてくれ。
新規の自社開発だからサービスとして売れて軌道に乗るまでは、
残業代は一切出せない。


とか、妻子持ちの若手相手に、ふざけてんのかって話だったのもあり、
退職覚悟で断り続けました。

で、結果が自宅待機。

スイッチが入った後日に呼び出し&面談があり、例の話については断固拒否。
プログラム開発経験が積みたいことを主張しました。

このご時世で新規のプログラム開発の仕事なんてうちの会社には無い。
そんな仕事があるとしたら、あと2・3年後だ。
そんなに新規のプログラム開発やりたいならそれまで待機してろ。


的なお言葉を頂戴し、所長との面談が終了。

その後、副所長的なポストで過去に大変お世話になった方と面談し、
軽く説得されたりするも、ここまで来た以上、主張を続けまして。

わかった。なら、お前は早く転職をした方がいい。
ここまで会社から信用を失った以上、お前に仕事が来るのはまず無いだろ。
奥さんや子供もいるんだし、次を探してやりたいことをしろ。


的なお言葉をいただき、面談終了。
副所長的な方の説得もダメだった旨が所長に報告され、そのまま自宅待機の説明をされてその日は終了。

その後、配属は決まることがなく自宅待機。
自宅待機により給与が今までの4割という事態に陥りました。

まぁ、営業さんよりプログラム開発での配属の話がある。
との連絡がたまに来ていたんですが、ことごとく無くなってましたね。



っと、やっぱ書き始めると長くなりますね。。。
まぁ、まだ自宅待機のとこなんで、続きは転職活動あたりからかな?

ってな感じで、今宵はこれにて。

See you next time★
【編集】 |  00:44 |  りある。  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

2009年振り返り(5)

2010.06.24 (Thu)
どもども。ろっくです。こんばんは(´ω`)ノ
いやはや、前回から2ヶ月以上空いての更新です。
相変わらずなペースですね(吐血

まぁ、さておき。
また1年以上前の振り返りになりますが、ざっくり振り返ります。

昨年5月下旬~7月は何かとオフ会?が多かったですね。
どんなオフをしていたかというと……

■RO Lisa鯖 雪天使オフ会
 東京駅集合で秋葉原行ったりしましたね。
 初めて会う方々もいて、驚きもしつつ、楽しかったです(´ω`

 まさか青空の下で、UFOキャッチャーで手に入れた鷲巣麻雀牌?で、
 麻雀をするとは思いもしなかったw


■RO Lisa鯖 たか&あっこ夫婦(雪天使)オフ会
 我が家に車で訪問しに来ていただきました。
 娘さんのとわとわが大きく&お姉ちゃんになっていて、驚きましたねw

 そして、お土産としてカレーラムネなる物をいただきまして。
 悶絶しました(ぁ
 できれば実物の画像を貼りたいとこだけど、携帯に保存されてて取り出すのがめんd(殴
 こう……飲んだときはラムネなのに、
 後味と喉の奥から鼻に突き抜けて主張してくるあのカレー風味には、
 オレの味覚と嗅覚が拒否反応を示しましたorz



■RO Lisa鯖 羽さん&兄者さん(赤茶メテオ)オフ会
 嫁繋がりでのオフ会で、我が家に訪問しに来ていただきました。
 カラオケや徹夜での麻雀がめっちゃ楽しかったですw

 兄者さんのいじられっぷりや、やりおるがフィーバーしてたのが印象的です。
 なんであの夜はやっちまったな!がブームを起こしたのやら。。。


■RO Lisa鯖 チコタさん(赤茶メテオ)夫婦
 嫁繋がりでのオフ会で、一家でチコタさん宅へ訪問しに行きました。
 新型インフルエンザに備えてマスク完備で挑んだ記憶があります(何

 娘さんのミックンも大きくなっていて、子供の成長は早いなぁと感じました。
 まぁ、ゆいちょがミックンに乱暴しないか冷や冷やもしてたんですが(´ω`;


オフ会については以上。

他には、ゆいちょの誕生日ということで、上野動物園に行きました。

大好き?なキリンとかを見つけてテンションを上げていたんで、
連れてきて良かったなぁと感じ、また今度連れて来ようと思いました。

カピバラを見ている時に暇そうにしていたのが切なかったです。
オレとしては好きなのになぁ、カピバラ……(´ω`;

あと、相変わらずふれあいコーナー的なところでは、
自分からは触れようとせず、
動物の方から近付いてきたら必死に逃げたり親に隠れたりしてましたw


頑張れ、ゆいちょ(´ω`


まぁ、そんな日々を過ごしていましたとさ(何物語ちっく

ってなことで、今宵はこれにて。

See you next time★
【編集】 |  01:46 |  りある。  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

終わったぁぁぁぁぁあああああッ!!

2010.04.20 (Tue)
はい。ってなことで、無事に?平成22年度春期の応用情報技術者試験を終えました。
ろっくです。こんばんは(´ω`)ノ

ついさっき、公表されてる午前の分の解答で自己採点したら、

80問中63問正解してました。
ィヤッホーゥ!!(落ち着けオレ



正答率6割(48問)がボーダーなんで、嬉しい結果ですね!
ただ、まぁ……問題は午後なんですけどね(´ω`;
今回もやっちまったな!!とか言われちゃうような状態ではあるんですが(吐血
まぁ、可能性がないってほどの絶望的な状況ではない手応えなんで。

天に祈ります(=人=)(ぁ


さておき。振り返りを~って行きたいとこではあるんですが、ちょっと昨日とかのお話を(ぉぃ

ブログの一時休止の宣言後。勉強の日々かと思ったら、仕事漬けの日々でした(吐血
人生初の仕事での徹夜を経験し、なかなかにしんどい2週間でしたorz
少なくとも、ダウンせずに頑張れたことについては、自分で自分を褒めたいです!(ぇえ

まぁまぁ、そんな怒涛?な状況な中、眠い目を擦りつつ、
何度も電車内で本を落とすはた迷惑な乗客っぷり全開で勉強をしまして。。。

無事、試験が終わったわけであります(何

その後、軽く溜まっていた鬱憤?を晴らす為、
以前より気になっていた本を探しに書店へ。

そこで手に入れた本がこれ。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

まぁ、表紙を見た感じ、
近頃増えてきた萌え系?的なノリでお勉強。みたいな本
ってな感じで、買っちゃったオレは(ノ∀`)アチャーとか思われちゃう
痛い野郎かもしれません!w

絵も惹かれた要素なんで、惹かれたのは否定しませんが、
面白いなぁと思ったのが、タイトルやアイデア。

社会的に言われるところの、マネジャー(またはマネージャー)と、
野球部とかの部活動でのマネージャーとをかけ、
野球部の女子マネージャーが世界的に有名なマネジメントの本を読んでみて、
実践してみたらどうなるか?

といった、実在する著書を用いたifストーリー。
どちらもマネージメント(management)する者なので、面白そうだな。と思いました(´ω`

そんなこの本ですが、悪く言ってしまえば、
「マネジメント」という実在する著書の宣伝or布教本。
通販とかで、有名人や専門家とかが
「これを~したら、~になったんですよ!」みたいに宣伝するのに対し、
「もしも」というストーリーを使い、同じ「本」という媒体を用いた斬新な宣伝手法。
となるのかなぁ?と。

まぁ、そういう見方もできるのかな?と思いますが、
個人的には読んでみてストーリー的にもなかなか面白く。
自分や周りの場合に置き換えて考えたくなるのが更に面白くって、満足できた1冊でした(´ω`


というのも自分でも驚きだったけど、
字は詰め込まれていないものの270ページもある本を、
仕事もあったのに1日で読みきったという自分の読書ペース。

ライトノベルの1冊を1週間で読むペースの野郎にしては、
結構のめり込んで読んだなぁという軽い充実感と読書ペースへの驚きがある現在ですw

ってなことで、宣言した振り返りもせずにこんなことをツラツラと書いてますw


「マネジメント」に興味があって手に取った1冊だったけど、
それ以外のことの気付きも得られて面白かったんで。
「マネジメント」に興味がなかったとしても、一読してみるのをオススメできる本でした!(´ω`*


さてさて。最後に、前回の記事のコメントで嫁からリクエストがあったんで、
それを貼って今宵は締めます。
とある幼児の破壊活動(デストロイ)

常盤台中学が誇る最強無敵の電撃姫……に対抗して?
ろっく家が嘆く天下無敵の破壊姫ってな感じで、
ゆいちょのことですかね?(´ω`;

配色については、ろっくが「破壊」と聞いて、
中学・高校時代にやっていたMagic The Gatheringというカードゲームでの色のイメージからです。
黒と赤には何かと破壊された思い出が多いんです。。。(何


ではでは。今宵はこれにて。

See you next time★
【編集】 |  01:21 |  りある。  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

魔が差した

2010.04.05 (Mon)
とある野郎の秘密基地(ウェブログ)とある野郎の秘密基地(ウェブログ)

はい。ってなことで、とある~からはじめやがりました。
ろっくです。こんばんは(´ω`)ノ

えぇ。読んだことないんですけどね。とある~の小説(ぁ

個人的には、ついカッとなってやったとか言いたいとこなんですが、
ちょうどいい時事ネタがあったので、この記事のタイトルとなりました(何


さて。どうしてこんな魔が差してしまったのか。
それは今年のエイプリルフールが関係しています。

ITに限った話じゃあないですが、
エイプリルフールとなると毎年、いろんな会社が躍起になって渾身のネタを披露します。

今年だと、Googleが社名を変更したり、
Yahoo!Japanがインベーダーに占領されたりといったことがありました。

その中でも個人的に驚いたのが、
さくらインターネットです。

何をやったのか?









HPがこうなってました。

とある会社の四月馬鹿(エイプリルフール)

どう見ても超電磁砲(レールガン)です。本当に(ry



まぁ、エイプリルフール企画ってことで、既にページはなくなったんですがw

この時に公開された、こんなサイトがあります。



で、魔が差しまして。この記事のトップに至ります(ぉぃ
色が科学サイド(赤)じゃなくて魔術サイド(青)なのは、仕様です。


さて。前回、振り返りのペースが上がります。と言いましたが!
4/18まで更新を止めます。

もう4・5回受験してはことごとく落ちている国家試験の
応用情報技術者試験に備え、勉強に専念する為です。

何度か受験している為、ある程度知識はあるんですが。。。
ちょっと今回、今現在、ほぼ無勉に近い状況なので(吐血

今更だけど、いい加減に危機感を覚え始めまして。
気合い入れて取り組むため、少しの間ブログから離れたいと思います。

再開後に改めて、ペースを上げて振り返って行きます。

ではでは。今宵はこれにて。

See you next time★
【編集】 |  00:04 |  りある。  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。